Bungy's Cafe ~遠野から山梨へ~
1年半の被災地支援の働きを終え遠野から山梨に遣されたバンジーです。 被災地支援の働き、遠野の暮らしを書いてきましたが、 今度は、山梨で新しい家族の甲斐犬紫狼(シロー)を迎え、 共に過ごす日々の暮らしを、季節の移り変わりにあわせて伝えたいと思います。
プロフィール

バンジー

Author:バンジー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の咲いてない高遠城址
11月ももう終わり。昨日、アドベント(待降節)に入って教会はいよいよクリスマス。
そして明日から12月・・・師走ですよぉ。
ここのところ忙しかったのと、これからもっと忙しくなる前にちょっと遠出。
向かった場所は長野県伊那市高遠。

途中の峠にあった展望台からよく見えた上の方に雪が積もった八ヶ岳連峰や北アルプスの山々。

左の方に見える雪の積もった山々が北アルプス。
その下の“水たまり”は諏訪湖(笑)。
DSC_0142.jpg

DSC_0140.jpg

DSC_0139.jpg

こちらの山々は八ヶ岳連峰。一番左で、雪を乗っけてちょこんと突き出てる山は蓼科山。
DSC_0138.jpg

DSC_0137.jpg

DSC_0136.jpg

おまけ!
写真と見比べて確認して下さいな。
DSC_0135.jpg



さて、高遠は高遠桜が有名で、前から一度行ってみたいと思っていた場所。
最も、当然ながら今の時期に桜は望めません。でも行ってみました
甲府の自宅から片道およそ90km(下道で)。およそ2時間ほどで着いたかなぁ。
DSC_0145.jpg

遠野にあった鍋倉城にもどこか雰囲気が似てる。
もっとも鍋倉城址よりも高遠城址の方がよく整備されてますなぁ。
でも、街の雰囲気もやはり遠野によく似てる気がするなぁ。
長時間のドライブ、紫狼もよく我慢したワン。
DSC_0160 - mm

DSC_0147.jpg

これだけの桜が満開になった良さぞ綺麗だろうなぁ。
種類は“小彼岸桜”
けれど、紅葉も綺麗なんだそうな。
その紅葉も既に散って、こんな感じ。
DSC_0151.jpg


武田信玄の五男(盛信)が昔の高遠城主。
甲斐国とのつながりがあったんだねぇ。
DSC_0152.jpg

たまにはお母ちゃんの顔出し記念撮影
DSC_0170.jpg


そそ、高遠蕎麦を食べるのも忘れておりませんぞ。
味噌と辛み大根の入った付けつゆが上手い!
そして次回はソースカツ丼とローメンに挑戦!!!
DSC-0143tori-75.jpg



↓↓ランキングに参加しています。是非応援に紫狼の写真をポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ


スポンサーサイト
乙女湖までお出かけ
今週の月曜日は山梨市の奥にあるダム湖、乙女湖までお出かけ。
山を登り(あっ、当然車での話です)始めてから結構距離があるんだよね
去年の春先、まだ雪が残っていた頃に来たときは、鹿とお目にかかる事が出来ました。

DSC_0041-30.jpg

DSC_0049-30.jpg

DSC_0052-30.jpg


写真は撮れなかったんだけど、
最近、川に馴れてきた紫狼は、このあと、この乙女湖に流れ込む川に
何を血迷ったか思い切りダイブしておぼれてました。ハハハハハハ。
けれど、良い渓流なので来年の夏は竿をふってみたいなぁ、うん。

乙女湖から昇仙峡に抜ける道があると言うんで行ってみました。
途中で見えた雲海の上に頭を出した富士山です。

DSC_0071-30.jpg


ところが道を間違えたらしく、結局たどり着いたのは武田神社の裏、積翠寺温泉でした。
どこを間違えたんだろう?でもまぁ良いか。次にまたリベンジだ。



話は変わるけれど、紫狼の散歩中に見つけた「クリスマスイルミネーションをした神社」。
さすがだねぇ、今時の神社は!

DSC_0037-30.jpg



↓↓ランキングに参加しています。是非応援に紫狼の写真をポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。