Bungy's Cafe ~遠野から山梨へ~
1年半の被災地支援の働きを終え遠野から山梨に遣されたバンジーです。 被災地支援の働き、遠野の暮らしを書いてきましたが、 今度は、山梨で新しい家族の甲斐犬紫狼(シロー)を迎え、 共に過ごす日々の暮らしを、季節の移り変わりにあわせて伝えたいと思います。
プロフィール

バンジー

Author:バンジー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野の不思議1
遠野の不思議

昨年の10月から盛岡市内に移り住み、遠野まで通いを続けていました。盛岡~遠野は約70㎞ありまして、通うのも一苦労。で、やはり一度遠野に入ると2~4日は遠野ボランティアセンター(以下「遠野VC」)に泊まるという生活。そういう時は、カミさんを一人にもしておけないので同行してもらっていました。遠野VCにはシャワーはあるのですが、残念ながら風呂はついていません。そこで風呂はというと近くの温泉に行きます。一つは遠野VCから車で5分ほどの踊鹿(おどろか)温泉、一つは水光園という車で15分ほどの宿泊施設にある温泉。踊鹿温泉はラジウム泉で初めての人は1回につき2~3分で一日2回までにしてください、という注意書きがあります。入浴料は確か630円だったかな・・・。でも630円出して5~6分だけしか入っちゃだめよ、ってひどいと思いません!初めて入りに行ったとき、その注意書きを一緒にいた人と読んでいたら、隣のおじさんが「こんな注意書きがあったんだなぁ~。俺は今日すでに60分以上浸かってるなぁ」とぼやいておられました 汗)。水光園は普通だけど520円。ですから、やっぱりそう頻繁に入りに行ける温泉ではないのです。
で、どうするかというと遠野の市内にごみ処理施設がありまして、そこに「よねつの湯」という入浴施設が併設されているのです。そこは普通は210円なのですが、ボランティアは150円で入れてくれるので、よく利用させていただきました。そこで、遠野まごころネットにボランティアに来ている方々とも会うことがありましたし、狭いんですがいい風呂でした。

さて、ここからが本題・・・カミさんの話です。
11月に入ってからだったでしょうか、カミさんと遠野VCに泊まって「それじゃ、よねつの湯に行こうか」となりました。よねつの湯に着いてそれぞれ男湯、女湯に分かれ風呂場に入ろうとしたときのことです。カミさんには風呂場から女の人の話し声が聞こえたそうです。で、カミさんは「2人くらい入っていて話をしてるんだろうなぁ」と思ったそうなんですが、風呂場に入ると誰もいない。話し声もピタッと止んだそうなのです。風呂をあがって帰るときにそんな話をするので、男湯と壁一枚しか隔てられていないから男湯に入っている人の声でも聞こえてたんじゃないの、と言っても「絶対あれは若い女の人の声だった」といいます。まぁいいや、湯冷めしないうちに帰ろうとなりました。途中で、カミさんが「そこを右だよね」といいます。絶対違ったはずなんですが私も「そうだっけ」と言いながら右に曲がってしまったのです。すると街灯もない暗く細い道へ導かれました。車のライトを上向きにして進んでいくと右手に急に墓場が出てきてビビったぁ!バックしようとしても狭くて戻れないし、無理やりそのまま前に進んで墓場を右手に何とか通り越して、大きな道に出ることができました。
そのあと私はカミさんにコンプレインの嵐です。「へんなの連れてきやがって、もう勘弁してよぅ・・・トホホ」

だって墓場を通り過ぎたその瞬間私の耳にはっきり聞こえたんです。「ありがとう、おかげで湯冷めしないで帰ってこれました。またね」って・・・・・・・・・・ゾゾッ~~~!!


これが遠野で経験した不思議第一弾です。
どうかご感想をお聞かせください。
尚、最後に私が聞いた声というのは作り話ですが、カミさんに対するコンプレインの嵐のくだりまでは真実です。これが「遠野」なのです。
スポンサーサイト


コメント

感想のしようがないよ~~(^^;;;;)
[2012/01/16 00:02] URL | たけま #- [ 編集 ]

座敷わらしだけでなく、、、
 座敷わらしや、河童だけでなく、遠野には、色々なお話があるんですね、、、
わたし、ホラーは、苦手なんで、、、、この辺で、、
[2012/01/21 11:37] URL | 藤 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bungy310.blog.fc2.com/tb.php/2-33d4bf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。